自分の仕事を時給に換算してみる

Navigation

自分の仕事を時給に換算してみる

自分の仕事を時給に換算してみる アルバイトや派遣の仕事などは、収入は時給計算となる場合が多いので分かりやすいですが、正社員契約で働いている場合、時給について考えることはまず無いと言えます。一度自分が時給に換算するといくらで働いているのか調べてみるのも面白いでしょう。場合によっては昔行っていたアルバイト並みかも知れませんし、それ以下だというケースもあります。日頃サービス残業を多く行っている場合、時給換算するとかなり低い金額になってしまう例も多いでしょう。

もちろん正社員であればボーナスが出ますので、一概に時給換算して割り出した金額が全てではありませんが、社会人として働いているわけですから、アルバイトの時給より低くてはモチベーションを保つことができなくなってしまうこともあるでしょう。正社員が時給を上げるためにすべきことは、無駄に働く時間を出来るだけ減らし、少しでも早く帰ることです。日本では古い考えの企業がまだまだ残っており、毎日夜遅くまで働くことが美徳であるという思い込みもあります。また、そういう人材が評価されやすい企業も数多くあるのも事実です。それでも仕事の効率が悪く夜中まで働く人材よりも、効率良く仕事を進め定時に帰れるよう段取りよく仕事を進める人材になれるよう努力してみる事が、ゆくゆくは自分の成長に繋がるでしょう。

Copyright (C)2019自分の仕事を時給に換算してみる.All rights reserved.